「わかるよろこびをひとりひとりに」少人数指導の佐々木塾

教育理念

ブレイクポイントを経験して子供は成長する‼
 私が「沸点の法則」とよんでいる法則がある。我々は水が100℃で沸騰することを知っている。だから、お湯が沸くまでの時間を待つことができる。ディズニーランドのパビリオンでは長蛇の列が並ぶ。中には90分待ち、120分待ちというところも珍しくない。ところが、行列の所どころに立っている「ここから○○分」という表示が見事に正確なので、人は冷静に待つことができる。以前に私が実際に遭遇した出来ことだが、とある田舎の駅で、乗っていた列車が信号機の故障によって臨時停車してしまった。アナウンスは「修理が済み次第発車しますので、しばらくおまちください。」を繰り返すばかり。次第に車内は殺伐とした雰囲気 になり、中には乗務員に詰め寄る乗客まで現れた。結局、60分程度で再発車したのだが… 
人は、予想できる90分は待てるが、予想できない60分は待てないのだ。この、「予想される時間は待てるが、予想できない時間は待てないこと」を「沸点の法則」と呼ぶ。
 この法則が人の成長にも当てはまる。努力の量と成果は比例グラフのように連動しない。100mを毎日10本走れば毎日記録が100分の1秒ずつ伸びることはない。頑張っても頑張っても伸びないという苦難の時期を過ごしたある日、突然、記録が伸び始める。勉強でも、テスト時に順位を10番ずつ上げることは至難の業である。この「突然、成長が顕著化する瞬間」をブレイクポイントという。このブレイクポイントは誰にでも訪れるのだが、残念ながら、いつ訪れるかは誰にもわからない。実に厄介なものである。すると、人は「いつ訪れるかわからないブレイクポイント」を待てずに諦めてしまう。諦めた人には永遠にブレイクポイントは訪れない。「継続は力なり」の本当の意味はここにある。
               佐々木塾塾長 佐々木貞之助   

画像の説明



指導方針

わかるよろこびを、ひとりひとりに

1.学ぶことの面白さ

自ら考え理解し身につけていくことにより、子供たちの中に充実感や達成感が生まれ、学ぶよろこびが実感できます。

2.安易な解答のみの追求ではなく本物の学習を

教えすぎは子供たちのためにはならないばかりか、依存心を助長し受け身の学習に陥りがちです。私たちは、そのようにならないようにすることが大切であると考えます。

3.さらなる学習へ

学ぶ喜びを実感することから、さらなる自発的発展的な学習へとつながっていきます。

4.少人数指導

生徒一人ひとりを深く知り、各自の性格や学習到達度に応じた指導を行うために主要教科の英数は1クラス定員6名前後となっています。

5.通常授業は教科書の徹底理解

学習活動とは『理解→記憶→演習→定着』の一連の作業のことであると考えています。通常授業では教科書の基本事項や重要項目の理解と暗記を重点的に行い、理解できているかどうかを演習により確認し、「わかるよろこびをひとりひとりに」を提供します。

6.各種講習会では高レベルの授業(全員受講)

『理解→記憶→演習』の通常授業で培った基礎力を『定着』させ、応用力を養成するために演習中心の高レベルの授業を行います。

7.テスト対策の実施

テスト前には通常授業のほかに土曜日と日曜日を利用したテスト対策授業を実施し、テストの頻出事項の確認と問題演習を行います。(受講料無料)



佐々木塾理念 志を持ち、目標を達成するために勉強する生徒をつくり、社会貢献できる人材に育てること

成績向上を目指し、目標点を自ら設定し、達成のための努力をする生徒をサポート!

佐々木塾には、各々の勉強に対する解決法があります

01.第一志望合格

02.能力別少人数クラス編成。学力に応じたコースの選択。

03.小中学生は学校の定期テストの成績アップ。高校生は国公立大学の現役合格。

04.基本から応用まで「わかるよろこび」が得られる感動授業。

05.学習習慣を根付かせる課題。

06.毎週、基礎力定着テストの実施と検証。

07.年2回(中3は3回)の実力判定のための「愛知全県模試」の実施と検 証。志望校合格可能性判定。

08.定期テスト対策。日曜日は朝7時からの早朝特訓。定期テストごとの35時間特訓。

09.各種講習と合宿ゼミ。

10.無料送迎バスで安心通塾(塾指定コースのみ)。



お問い合わせ

お問い合わせ-佐々木塾

犬山教室 0568-62-6862
小牧教室 0568-75-1533
受付時間 14:00~22:00(月~土)/※月は16:00~から
メールアドレス boss@sasakijuku.com